SNSやYouTubeが教材になる!?受験勉強初期に準備しておきたいこと5選〜お金をかけずにハイクオリティな教材を手に入れる方法〜

こんにちは!社労士受験を考えている方は、来年を見据えて既に動き出そうとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日も引き続きお金をかけないで「ハイクオリティな教材をどうやって手に入れていくのか」を見ていきます。主に「初学者で、これから試験勉強を始めようとしている人」向けです。

以前ご紹介したのは、厚生労働省など行政官庁のホームページを見てみよう!という内容でした。行政官庁が発行している資料は、【絶対正確なソース】です。

幅広い人に見てもらうために作られており、一般人向けに分かりやすくまとまっているのが特徴でした。それも良さです。

ですが、我々社労士受験生にとっては「あと少し」覚えるコツとかがあるとイイなぁと思うことでしょう。

そういうときに、SNSがあるととっても便利なのです。受験勉強でSNS(主にTwitter)を活用する方法をご紹介していきます。

Twitterで社労士受験アカウントを作成する

Twtterを使って、お金をかけずに受験勉強を助けてくれる、自分に合った教材を探していきました。まずは、社労士受験用アカウントを作成します。

「受験勉強を始めようかな、独学で!」と決めたら最初にやるのが良いです。

そして、同じような社労士受験アカウントの方とつながってみます。独学で勉強する方は特にやると良いです。

受験勉強(しかも独学)は孤独です。自分との戦いです。ですが、自分と同じような境遇の受験生とつながることで、孤独感は薄まります。同志ですからね。

そして、その受験生は同志であるとともにライバルです。勉強に対するモチベーションがアップします。そして、受験生同士、情報交換も出来ます。

合格したらその年度合格者の同期になります。いつか独立したときにも、力になってくれます。

実際、私もTwitterでつながった社労士の方が沢山います。そして、社労士だけではなく、他の士業の方とも繋がれるのが利点だと思っています。

ハッシュタグで「#シャロ勉」や「#社労士受験」というキーワードで検索すると、受験生アカウントを見つけることが出来ます。片っ端からフォロー申請してみます。沢山仲間が出来ますよ!ざっと100名はいらっしゃいます。

※この時、自分のプロフィールを更新しておきましょうね。何も書いていない状態でフォローすると、相手の方も「何のアカウントだろう?」と思ってしまうので。

社労士受験アカウントと記載して、ハッシュタグもプロフィールに掲載しておけば、他の受験勉強仲間からも探されやすくなります。

実際、私も「社労士」のワードをプロフィールに記載したら、社労士関連の方々からのフォローも集まってきました。

受験勉強仲間がフォローしている現役社労士のアカウントをフォローする

社労士受験生のアカウントは現役社労士のアカウントをフォローしていることが殆どです。

現役の社労士が実務をわかりやすく説明していたり、制度についての問題点、(仕事の内情など)をつぶやいていたりします。

また、彼らもかつては受験生だったので、社労士受験生活の苦労をよく知っています。受験に関することやアドバイスをツイートしている人もいるので、とても参考になるはずです。この経験談はどこの参考書を見ても載っていない貴重なものばかりです。

たいてい、「この先生いいな」と思う社労士のアカウントは他の受験生もフォローしていたりします。Twitterで、「〇〇さんや◇◇さん、他〇名がフォロー」と書かれているアカウントはフォローするのが良いでしょう。

受験勉強だけではなく、その後の独立や開業についても、役に立つ情報が得られたりします。具体的に仕事を思い浮かべながら勉強できるのがTwitterの魅力です。

予備校の社労士受験勉強アカウントをフォローする

社労士受験の予備校も、公式アカウントを持っていたりします。一問一答や社労士受験のための重要な論点をつぶやいていることがあります。

試験でよく出る論点を選んでつぶやいてくれているのでとても効率的ですし、なによりもスマホをいじっていても勉強が出来ます。スキマ時間を活用できるんです。

そして、youtubeで予備校生でない人向けの動画が配信されたりすることもあり、その情報がTwitterで先に流れてきたりします。無料で視聴できるので、お金をかけたくない私としてはとてもありがたいサービスだと思いました。

以上のように、Twitterは独学受験生の非常に強い味方なのです!是非、皆さんも作ってみましょう!

YouTubeで受験勉強

さて、次はYoutubeです。Twitterをやっていると、先述のとおり、Youtubeのリンクが貼られていることもあります。

予備校のTwitterアカウントだったら、予備校の授業を受けているような感じの動画を見ることが出来ます。

Twitterのリンクからアクセスして、その予備校のYoutubeのチャンネル登録をしておくと良いでしょう。予備校クオリティなので、とっても見やすく聞きやすいためおすすめです。

あとは、時々Twitterでつぶやいている社労士の中にはYoutube配信している方もいらっしゃいます。

たいてい事務所のクライアント向けに制度をわかりやすく解説しているものが多く、大変参考になります。

一方で、受験生向けに動画を配信している社労士事務所の社労士もいらっしゃいます。例えばYoutubeで「厚生年金 社労士 受験」などと調べると、再生回数が1万回超えの動画がヒットしたりします。

年金申請に強い社労士事務所が、厚生年金といった複雑で苦手に感じる人が多いものについてわかりやすく解説してくれているのです。

社労士事務所にもそれぞれカラーがあって、得意分野不得意分野とがあるものです。年金申請に強い事務所による年金制度の解説は流石だと思わざるを得ません。

現役の社労士による動画なので、ソースも安心ですよね♪わかりやすい上に、Youtubeなのでタダで視聴できるという…。活用しない手はありませんね。

ただし、Youtubeを視聴するときは「更新日時」を必ず確認するようにしましょうね!

とってもわかりやすく素晴らしい動画であっても、よくよく見たら3年前に作られた動画だった、なんてころも。

社労士の受験科目は法改正がとても多いのです。3年前だともう「時代遅れ」となっていることもあるのです。

新人社労士のためのサイトに登録する

こちらは私が新人社労士として、先輩方の開業話のリアルを知りたいと思って登録したものでした。後で気が付いたのですが、受験生も登録して良かったんですね!

受験生向けのコンテンツもあったりするので、受験生時代に出会いたかった…と思う日々です。

合格したら、そのまま今度は開業でお世話になって、業務では新人ならではの「あるある」の悩みの相談に乗ってもらったり…。

新人社労士のことをよく「ひよこ」に例えるのですが、是非「ひよこ」「社労士」で検索してみてくださいね。

社労士は実は常に教え合い・学び合いが出来る環境が備わっているんですよ♪ライバルですけれど、やっぱり同志なんですよね。

ちなみにこのサイトの存在を知ったのはTwitterでした。やっぱり、Twitterは優秀な情報収集ツールです。

まとめ~お金をかけなくても素晴らしいツールはたくさんある!~

以上、お金をかけないで受験勉強をするための、おすすめの方法をご紹介しました!

受験勉強は何も予備校に通ったり、通信講座を取ったり、市販の教科書や問題集を解くことだけではありません。

世の中にはいろんなお役立ちコンテンツやツールがたくさん転がっています。それをうまく活用していけさえすれば、高いお金なんて必要ないのです。

さらに、SNSを活用すると受験勉強のみならず、その後も開業後などに支え合える関係構築が出来たりします。

そして、スマホでTwitterやYoutubeを見ていても、勉強の一環なので「今日も勉強できなかった、スマホばっか見てしまった」なんて罪悪感も皆無です。最強じゃないですか?

「社労士受験するぞ!」と思い立ったらまず、今回ご紹介したことを実践してみてくださいね!

Follow me!